お片付けの実例紹介、単身者向け片付け

HOME単身者向け片付け>Case2

単身者向けのお片付け実例

2ゆっくり休める部屋にしたい

東京都文京区在住:1人暮らし女性  1LDK+クローゼット

いつの間にか部屋中にモノがあふれ、疲れた身体で家に戻ってもゆっくり休める場所がなく、仕事柄必要な勉強をするために置いた机も使えない状況です。
あまりにひどい状況になってしまい一人ではどうしようもなく、引越しも考えましたが、引越しをするにもどこから手をつけようか迷います。部屋のあちこちに衣類や書類その他いろいろなモノが置かれています。1LDK+クローゼット
仕事から帰った時にゆっくり休める部屋、落ち着いて勉強ができる部屋がご希望です。

お片づけ実例紹介

作業のポイント

お片づけ実例紹介

空きスペースがほとんどないほどモノが散乱しているため、本は本、衣類は衣類、バッグはバッグ、文房具は文房具と分けながら必要のないものは処分していただきました。

お片づけ実例紹介

クローゼットは一見Beforeの方がきれいに見えますが、洋服の奥にプラスチックの収納タンスがあるため、この引き出しを含め奥のスペースはほとんど使われていません。
バッグも並んでいましたが、奥を見る事がなかったため、あった事を忘れていました。
洋服をかけるパイプの位置は手前に移動できます。試しに移動してみましたが、思ったほど使い勝手はよくなりません。Afterの見かけは良くないのですが、奥のスペースには散らかっていたバッグ類と、使わない時は窓際に置かれていた布団類を収納。クローゼットを有効活用できるスペースにしました。収納タンスは滑り止めを兼ねて使っていなかったヨガマットを挟み込み二つ重ねにし、部屋に散乱していたたくさんの衣類を半袖・長袖・下着etc.分類して収納。部屋の中に2つあったアイロン台は1つ処分し、アイロン台をアイロンと共にクローゼットに収納。一緒に使うモノは同じ場所に置くと使い易いですね。

お片づけ実例紹介

キャスターの付いた大きな足がどこに置いても邪魔で玄関に置いてあった大きな鏡。
この鏡のせいでトイレのドアも少ししか開かず、部屋のドアは閉まりませんでした。
どこに置こうかいろいろ考えましたが、お気に入りのマッサージチェアの後ろに。
少しはみ出した部分に全身が移ります。大きな足も邪魔になりません。

お客様の声

「プレここかじ」と自分でも片付けましたが、片付けるより散らかるという感じでした。スッキリした部屋を見てびっくりしています。布団も毎回ちゃんと仕舞えば良いですね。
引越して来た時みたいです。初めはこんな感じでした。これで集中して勉強もできます。

PAGE TOP