ファミリー向けお片付けの実例紹介

HOMEご家族向け片付け実例>Case9

ファミリーのお片付け実例

9 物置場になっているスペースを事務所として使いたい

東京都台東区在住:会社経営 4人家族 戸建:今回はご主人の部屋

1階部分の書斎兼趣味のモノの置き場になっているスペース。玄関とは別に入口も有る為、将来的には事務所としても使う事ができる落ち着いたスペースにしたい。

お片づけ実例紹介

作業のポイント

床に落ちているモノを必要なモノ、不要なモノに分別し、床からモノをなくします。
ベンチの様に置かれていたサーフィン用のロングボードを縦にして圧迫感をなくします。
希望としては長いまま立てかけられたら良いのですが、上手く収まる所がありませんでした。
次に、壁面いっぱいの作り付けの高い棚にある漠然と置かれているいろいろなモノを棚から全部下ろし、残すモノ、処分するモノ、移動するモノに分けました。

壁面の反対側の机にあるレジャー用品を机の下に収められるように、机の下のモノを同じように、残すモノ、処分するモノ、移動するモノに分けました。意外に処分するモノ(空き箱や使っていないモノ)が多く、棚には、飾るモノ、趣味の本、仕事の本、必要な道具、趣味のモノ、捨てるのをためらった作っていないプラモデルなど、使う頻度と使い易さを考慮しながら並べました。 机の下には重いBBQセットやテントなど、主にアウトドア用品を置きました。今までバラバラに置かれていた山の靴も玄関近くにリュックと共に並べる事ができました。

お片づけ実例紹介

お客様の声

整理整頓や掃除が苦手で、これまでいくつかのお片づけサービスやお掃除サービスを使ってきました。寺田さんの整理整頓指導は、格別です。子供部屋と主人の部屋の片付け指導をお願いしましたが、どちらとも、辛抱強く、不要品とそうでないものを分別に付き合ってくれ、レイアウトするものが、どこに落ち着くのがいいのか、ベストな場所を見つけてくれます。長時間かけて、的確なアドバイスをくれながら、きれいな部屋へと導いてくれました。

ほかの業者さんと寺田さんが絶対的に違うのは、寺田さんは時間を延長してでも、最後まで、妥協せずに、部屋がきれいになるまで、サポートしてくださること。時間で句切られてしまうサービスでは、そうはいかないのが通常です。寺田さんは、根気強く、住まいと依頼主に対する“愛“に満ちたサポートで、最後まで完璧な部屋にもっていってくれます。

家具の配置を変えたり、モノを捨ててスペースを確保することで、ちょっとしたリフォームくらいのインパクトがありました。もっと早く出会いたかったです。

PAGE TOP