ファミリー向けお片付けの実例紹介

HOMEご家族向け片付け実例>Case3

ファミリーのお片付け実例

3 片付けが苦手で片付け方がわからない

埼玉県川越市在住:ご主人とお子様の4人暮し

新築戸建に引越して3年、2歳と5歳のお子様が毎日のようにおもちゃで遊ぶ為、部屋はおもちゃでいっぱい。海外からのお客様も多くお土産も多い。洋服も置く場所は2階に決めているのに、持っていかないまま置きっ放しになっている。

お片づけ実例紹介

作業のポイント

お片づけ実例紹介

今回は月末にお父様が泊まりにいらっしゃるとの事で1階部分(リビングルーム・ダイニングルーム・和室)を片付けたいとのこと。お部屋のいろいろな場所におもちゃがたくさんあります。机の上やソファーには脱いだままの洋服や買ってきたモノがそのまま袋に入って置かれていたりもします。和室のクローゼットは上は洋服(主にご主人がいつも使うモノ)下はおもちゃを入れています。

お片づけ実例紹介

まず和室のクローゼットの中味を全部出し、いるモノ、いらないモノ、すぐに使わないけれど必要なモノ、置く場所が違うモノに分けました。いらないモノがたくさん出てきました。不要なおもちゃも処分。すぐに使わないモノを一番上に見易い形で入れ、洋服の奥の棚も整理、透明ケースにはバッグ類を収納。下のおもちゃも整理したら以前よりたくさん入りました。ダイニングのモノ入れとして使っているタンスの引き出しを種類別に整理収納したらスッキリ。棚も同じ種類のモノが別々の所にあったので、まとめたらスッキリ。
時間が予定時間より早く終わったので、キッチンも片付けました。食材は食材でまとめ、お鍋、食器なども全部出して入れなおしました。小さな仕切り棚も置く場所を変えたらキッチンの使い勝手がよくなりました。

お客様の声

ありがとうございました。
片付けが苦手で片付け方がわかりませんでした。今度は2階をお願いします。

PAGE TOP